About

Group Profileクレインズキャピタルグループ

事業内容
不動産の開発及び保有運用、並びにその他の資産投資運用
設立
1991年
代表者
鶴 田 勝 英
グループ会社
クレインズ・アセット・ホールディングス株式会社
株式会社クレインズアセットマネジメント
他6社 (2019年現在)
所在地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-18-1
クレインズパークビル7F/8F
Tel : 03-3400-1524 
Fax : 03-3400-1533

Management Team

外岡 秀斗志

マネージングパートナー

1994年リーマン・ブラザーズ証券入社。同社投資銀行本部M&Aアドバイザリー部門に所属。 2000年ノースウェスタン大学ケロッグスクールMBA取得後、ゴールドマン・サックス証券入社。 2002年米大手投資会社TPGキャピタル入社。複数のバイアウト案件において主導的役割を果たす。 2006年同社プリンシパルに就任。 2009年クレインズキャピタルグループ参画。
慶應義塾大学環境情報学部卒業。

鈴木 智宏

パートナー
不動産統括

2002年みずほ証券入社。同社ストラクチャードファイナンスグループに所属。 不動産ファンドの組成、不動産担保ローンの証券化業務に従事。 2006年同社資本市場グループに異動し、事業法人のエクイティファイナンス業務に従事。 2008年クレインズキャピタルグループ参画。
早稲田大学大学院理工学研究科修了。

渡辺 健堂

パートナー

1995年日本長期信用銀行入行。同行法人融資部門で主に通信企業を担当。 2000年エグゼクティブサーチファームであるサイト・フライトを創業。 2005年株式会社インテリジェンスにてM&Aに従事。 2006年クレインズキャピタルグループ参画。
北海道大学法学部卒業。

Founder & History

鶴田 勝英

代 表
ファウンディングパートナー

1988年 株式会社リクルートコスモス(現 株式会社コスモスイニシア)入社。 同社資産運用部にて、事業用・投資用不動産の企画・開発・販売業務に従事。 1991年 グループの起源となる株式会社クレインズエージェンシー社を設立し事業開始。 以降、原宿キャットストリートの商業開発、及び事業用不動産の企画・開発・保有運用事業、 並びに投資運用事業を展開。
立教大学社会学部卒業。

沿革

1991年
代表 鶴田勝英が株式会社クレインズエージェンシーを設立。不動産開発『CRANES PARK』竣工、運用開始。
1998年
不動産開発『CRANES FACTORY』竣工、運用開始。
1999年
不動産開発『CRANES 1515』竣工、運用開始。出店業態(カフェ)の企画開発にも参画。
2000年
不動産開発『CRANES Ⅴ』『CRANES 6142』竣工、運用開始。
2005年
不動産開発『CASA神宮前』竣工、運用開始。
2006年
株式会社クレインズアセットマネジメントを設立。一部保有不動産を証券化し、投資運用事業を拡大。
2009年
不動産開発『CRANES 1537』竣工、運用開始。
2010年
クレインズ・アセット・ホールディングス株式会社を設立し、投資運用事業を多角化。